go_to_the_top
WORKS
制作実績
WhiteHouse
概要
「白」を基調とした清純・清楚な印象を与え、開放感のあるインテリアのサイト
インテリアのベースカラーとしても、人気の色である「白」を駆使したインテリアグッズを中心に販売。
家具やインテリアアイテムを「白」で統一することで、空間全体がスタイリッシュで洗練された印象に仕上がる魅力に惹いていただけるように 制作しました。
目的
模様替え、引越し時に限られた空間をできるだけ広く感じさせたい、日当たりが微妙なお部屋を明るくしたい、というお悩みを手助けする。
雑貨などディテールな部分まで白に統一することで洗練された「美しさ」「余裕」が生まれるインテリアの雰囲気を醸成できることを情報提供。
どんな季節や好みを問わず、ご自身の好みに合わせてアレンジ自在できる楽しさを伝える。
ペルソナ
WhiteHouse_persona
森口 ひかりさん(22歳・女性)
都内の文系大学生
週に約3日〜4日、お洋服の接客アルバイトをしている
ひとり暮らし
都内のアパート在住
趣味がファッション、インテリア鑑賞でお洒落を日頃から楽しんでいる
休日は友達とウィンドウショッピング、カフェにてまったりと過ごすことが多い。
SNSにてお洋服、インテリアの写真を拝見しアンテナを張っている。
SNSのツールは主に(1)instagram、(2)Twitterを利用している。
忙しくショッピングが難しい時はネットショッピングで商品を購入している。
雰囲気の好みは「清潔感」「落ち着き」「洗練」「余裕」を求めている
多くのお小遣いはインテリア、ファッションに充て、購入品の写真をSNSに更新している
気に入ったアイテム、サイト店名の情報は友達、親戚、家族に共有し会話の話題にしている。
ゴール
落ち着き、清楚、洗練さの雰囲気を求めたインテリアサイトを
リサーチし、当WEBサイトへ訪れる

当店が販売しているインテリア製品を気に入る

商品を購入し、SNSに購入写真とレビューを更新する
友人、家族、親戚の会話で当店をご紹介し、話題になる

商品の購入率がアップし、SNSでの投稿内容からも商品の評判が高まり
商品の魅力が多くの方々に浸透する
制作担当
デザイン
制作ツール
Photoshop、illustrator
制作期間
約3日〜4日
制作ポイント
情報要素
組み方次第でサイトが持つ存在感を表現する魅力を持つ「Futura」のフォント
文字間におけるカーニングや高さを調整することでシンプルなデザインに馴染み、可読性と視認性を保っている。
大文字と小文字のフォント造形の美しさから生まれる独特な雰囲気から品質の高いデザインを視覚的に 捉えるように工夫。
サイトの方向性に合わせた構図・方向性を意識した写真
各コンテンツに使用する写真の構図をデザインに使用する際に、内容と写真に一貫を持つようにモチーフの配置を考慮しました。
全体のカラーバランスに合わせて、写真の「加工・補正」を行いました。

<加工内容>(使用した加工ツール:Photoshop)
①写真全体のコントラストやトーンの調整
②配置するスペースに合わせて、裁ち落としを工夫
ユーザーの視線が円滑に移動するように意識したレイアウト構成
サイト内における情報の優先順位を最初に整理した上で、配置をボリュームで割り当てました
コンテンツの関係性や視線の流れ、次のコンテンツへの視線が入るアクションなどを考察の上、デザインのレイアウトを構築しました
サイトををスクロールしていく中、コンテンツを心地よく閲覧していただくように、客観的な視点を持つことを大切にしました
デザイン要素
サイトのコンセプトである「洗練さ」「ナチュラル」「落ち着き」を狙った、線画ロゴ
illustratorを使用し、自作におけるロゴ。
線画でデザインし、至る所に自然(Nature)と生まれた真っ白な空間が「白」を基調とした部屋を象徴し、開放感のある洗練された印象を与えている。
日常の中に自然と馴染むという想いを込めた「ベージュ」(ベースカラー)
暮らしに溶け込むイメージを醸成し、「温もり」「ナチュラル」な雰囲気を演出している。
人によっては地味なイメージの傾向もありますが、上品な落ち着きや大人っぽさがあり、心に安心感をもたらせ、穏やかな気持ちを訴求。
インテリアイメージの想像力を膨らませ、デザインに使用した写真
写真内のモチーフや写っている物状などの模様から、見えないライン・方向性を感じることができるため
この方向性により、視線を自然と目に留まる写真を考察。
商品がさりげなく生活空間にある写真を取り入れることで「自分の部屋にあったら、ひときわ落ち着いた空間に」、「こんな置き方をすることでお部屋の見せ方がひと段落異なる」などと想像力を膨らませるように促進している。
魅力的な製品を主役にしているコンテンツ
製品自体の色味、素材の自然さや魅力をそのまま引き出せるようにナチュラルな配色であるボックスと組み合わせ、ユーザーの目を引き立てている。
白を基調とした背景でデザインしているため、見やすさが向上し、商品が映えるように施している。
WhiteHouse
Back to top page